ノイの新しい人生!Neues Leben!

お月様に「一度きりの人生悔いのないように生きる」と誓って再出発を始めたブログです。

なぜ会社員をやめてフリーターになったのか3

こんにちは!ノイです!

前回のあらすじ

就活もまじめにせず、勢いで内定した家電量販店で激務をこなして一年と約半年、
もやしっこノイのお腹に爆弾があるとお医者様から宣告を受け
これからどうなっちゃうのー!?って言う感じでTo be continueしたノイ氏

www.neues-leben.club









…え??





「いやー、撮っといてよかったですね!画面を見てください、ここがお腹の部分でここに水がこのように溜まっている状態で…」





…なるほど、確かにこの輪切りにされた白黒の画像を見れば明らかに異常な量の何かが詰ってるな。



いやいや、これちゃんと診てくださいって言わなかったら完全に気づかなかっただろ!
これ完全にやばいやつやないか!!!!






というこの医者に憤りも感じながら話を聞いてると、
「これは恐らく腎臓に溜まってるので、泌尿器科で診てもらいましょう」










(番外編で泌尿器科で美人女医に囲まれて尿道カテーテル突っ込まれて天国と地獄を見た話もあるけど、いつか書こうかしら)










とかなんとかあり、入院、自宅療養、転院や果ては腎臓摘出手術も含め3ヶ月程休む事になりました。


しかし、この期間があったから自分の人生について思い悩む余裕ができました。
自ら考える力を持って行動に移せる人たちはこんな時間がなくても動きながらでも考えれるでしょう。
ただ僕みたいに真面目を装って意識だけは高いけど、結局行き当たりばったりで生きてきた人間には僥倖とも呼べる時間でした。


手術でもし失敗したら命を落とすかもしれないという恐怖感は、いやでも自分の人生と向き合わせます。
手術が成功して、日常に戻れるなら自分は何をしたいのだろう?何はしたくない?
苦痛だと思う事を我慢してストレスを抱えても今の仕事を続ける?




それだったら自分が好きな事をして生きたい




ってなるわけですよねー。






ポカリスエットと月

で、そんなことを夜中の病院のベッドで考えたりしてた訳なんですけど、たまたまSNSのプロモーションか何かで流れてきた宣伝。


それが今の僕の原動力のひとつになった、ルナプロジェクトなんです。

LUNAR DREAM CAPSULE PROJECT- ルナ ドリームカプセル プロジェクト -
ポカリスエットは今、一緒に宇宙へ向かう乗組員を募集しています。

ロケットに乗りこむのは、キミの夢です。

キミが記したその言葉がメッセージプレートに刻まれて、38万キロ彼方の月面へと降り立つのです。

これから先、くじけそうになったときは月を見上げてください。

月に誓ったその言葉がきっと、再び走り出すための力になる。

夢を向いて、生きよう。


引用:大塚製薬|ポカリスエット|ルナプロジェクト


色々ありおセンチになっていた僕はそれにメッセージを汚い字で書き(指難しい)
お月様に送った訳ですね!

それがブログタイトルの説明にもなっております(説明した後だとちょっと照れる)


それからは夜道を歩いてるとき、露天風呂で眺めたとき、一人で砂浜に寝転んで星を見てるときなど
このメッセージを思い出す訳ですね!あ、ちょっと痛いぞ!





という感じで、病気をきっかけに人生について考えるきっかけができ、
自分が好きな事をすると決意し、退職することにしました。




それからは、半年ほどふらふらと車で西日本温泉めぐりの旅をしたり、一人で石垣島にいったり、
マルチに引き込まれそうになったり、過保護の親と険悪になり、家庭内別居したりと(ろくでもないやつだ)色々経て、今の職場でアルバイトとして働くことになりました。
ここでの生活は自分の価値観ととても合っているらしく、やりがいもありながら楽しく働けています。

自分にとって仕事ってなんだろう

あのまま前の職場でずっと働いていたらきっと消耗し、疲弊しきってたと思います。
そして間違いなく僕がいなくてもお店は回ってますし、代わりはたくさんいます。

乱暴な言い方をすれば、基本的にどの仕事も自分じゃなくてもいいんです。
それでも、今の仕事が好きだったり高い志があり、その仕事・職場から離れたくない!という気持ち、意志があればきっとその仕事はその人じゃないと駄目なんだと思います。

僕も今の職場は多くの店舗があり、たくさんの人がいるわけですが、僕はこの仕事は絶対自分は向いてると思ってましたし、入ってからもやっぱり向いてるなーと思います。
もっと成長したいと思えるし、周りの人たちも大好きで、目の前のお客さんを笑顔にしたいと思えるのは自分にとっては天職だと思ってます。

終わりに

ながなが書いて話が逸れたりしましたが、僕が会社員をやめてフリーターになった理由です。
まさか自分が入院、手術するなんて思わなかったですが、あそこで人生について考えれる時間が生まれたのは不幸中の幸いでした。
ということで、大げさですがあの時から新しい人生を進もうと思い、自分の人生を悔いのないように生きようと思います。

今後ともよろしくお願いしますー!

スポンサーリンク